9月27日(土)第28回長崎市スポーツ少年団交流サッカー大会予選リーグ結果

結果はワイルドカード2位で決勝リーグ進出です。
・・・いわゆる首の皮1枚でつながったというやつですか。

d0125380_1618505.jpg

なぜか、フェニックスの連中は鳴見台のユニフォームが似合う。

■ vs レインボー ●1-2
■ vs 橘 ○6-0

レインボー戦の敗因はプレーの精度、それも最後のシュートの精度の差がはっきり現れた試合でした。うーん、チャンスはかなりあったのに・・・
自分で目的を持って練習をしなくては、いつまでたっても精度は上がりませんよ。

d0125380_1619118.jpg

開会式の様子です。

試合講評ですが、専属カメラマン不在でしたので途中まであまり写真はありません。





■ vs レインボー ●1-2
前半は立ち上がりから攻め込む場面が多いものの、さすがシュートまでは打たせてくれません。両チームともほとんどシュートを打たない時間が続きました。
先取点はまえりょうが右からのクロスをゴール前で落ち着いてトラップ・シュートでした。きっちり仕事をしてくれます。
点をとった後に相手に引いたところでボールを回されて、守りが薄いところを狙われるようになりますが、前からのカットもあり良い感じでした。
ここで追加点が奪えなかったのが効いてきます。
後半も良いパターンを作るものの点を奪えず。
逆に相手フリーキックを後ろに落としてしまい、これを確実に決められます。
更に終了前にはゴール前の決定的なところを決められず。ベンチはみんなでひっくり返ってました。
そしてロスタイムに右サイドを抜けられて2点目を決められそのままタイムアップでした。
時間がないところで、どのようなプレーを選択するべきかよく考えてみよう。

■ vs 橘 ○6-0
専属カメラマンが最後に駆けつけたので写真があります。
プレーではなく人物中心で行ってみましょう。
写真がない人ゴメンナサイ。
d0125380_1716432.jpgさあ抜くぞ。

d0125380_17161172.jpg体を押さえてトラップです。

d0125380_17161974.jpgスピードを生かせ。

d0125380_17162621.jpg右のアウトでボールを運びます。基本に忠実ですね。

d0125380_17163366.jpg抜け出る。

d0125380_17163973.jpgボールをキープです。

d0125380_17164795.jpgパスをしっかり。

d0125380_1717392.jpgナイスキャッチ。


試合が終わって応援席に挨拶です。
d0125380_17222584.jpg

d0125380_17223313.jpg

d0125380_17224096.jpg



d0125380_17224862.jpg
試合終了後の集合写真です。

d0125380_17225564.jpg
応援に来てくれたフェニックス5年生以下のメンバーと。

d0125380_1723235.jpg
カメラに向かって俺も俺も・・・

さあ、次もがんばろう。
[PR]
by nagasaki_phoenix | 2008-09-27 15:17 | 試合講評


<< 10月4日(土)第28回長崎市... 9月23日(火)小榊フレンドリー結果 >>