人気ブログランキング |

カテゴリ:2012年卒業生紹介( 8 )

卒業おめでとう<りゅうき>

さあ、最後になってしまいました(なんとか間に合いました)。

「俺様の香りがしないオールラウンドプレーヤー」 キャプテンりゅうきです。

d0125380_2210235.jpg


キャプテンりゅうきの特徴はまず基礎的な技術が非常に高いことです。

キックの精度、持ったボールは決して取られないドリブルなど安定感は抜群です。

視野も学年が進むにつれて広くなってきました。体力もあり守備から攻めまで幅広く対応できます。大会で上位に入ると必ず優秀選手か最優秀選手でした。

この基礎技術が高い理由のひとつに股関節の柔らかさがあります。ボールタッチの柔らかさはピカイチ。更に横を抜けそうなボールを180度開脚で奪います。相撲取り並です。

また、4年生頃にオスグッドで少し休んだぐらいで怪我らしい怪我はありません。柔軟体操の大切さが良く分かります。

これだけすごいと普通は俺様爆発なのですが、りゅうきはそんなことはありません。

キャプテンとして厳しい言葉でみんなを引っ張るというより、プレーとその結果でチームを引っ張ってくれる本当に頼りになる奴でした。

チームの成績も新人戦県大会優勝から九州少年県大会ベスト4までフェニックス過去最高の成績でした。

りゅうきは幼稚園でフェニックスに入って、ずっと中心選手でりゅうき無しのフェニックスは考えられない・・・というぐらいです。

寂しくなりますが中学生になっても間違いなくチームの中心選手となるでしょう。期待しています。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-26 22:09 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<はるき>

九州大会の結果はちょっと待って・・・ということで

「怖れを知らない高速サイドバック」 はるきです。

d0125380_2222553.jpg


はるきの特徴はそのスピードです。今は視野がそれほど広くないので裏を取られたりすることもあるのですが、スピードがあるのでそれにちゃんと追いつきます。

また、相手を怖れることなく当たっていきます・・・たまに跳ね飛ばされます。たまに痛いところでファールを取られたりしますが、そのひたむきなプレーは素晴らしいものがある良く笑う明るいヤツです。

サラサラヘヤーをなびかせて(はるきはかなりおしゃれだと思います)相手に突っ込んでいくその姿を見ることができなくなるのは残念ですが、もっと髪を伸ばしてそれをなびかせて華麗にボールを追う姿を見せに来てください。待っています。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-26 22:02 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<ともき>

「ゴールの隙間が見つからない超大型守護神」 ともきです。

d0125380_2120119.jpg


ともきは5年生からフェニックスに来てくれました。

最初は守備をやっていましたが、その体格を生かしてキーパーに転向です。

最初は慣れずにミスもありましたが、ボールを怖がることもなく、だんだんキーパーとしての風格を備えて活躍するようになります。

一方で大事な試合の前に風邪を引いてしまい、結局県大会を勝ち抜けなかったり・・・という最後の詰めの甘さもありました。ここは自分の管理能力なのでしっかり直していこう。

ともきが活躍したのはやはりフットサルでしょうか。身長はコーチを既に抜いていますが、それでフットサルのゴールの前に立ちはだかるとなかなか点が入るものではありません。

中学生になると反応の速さもあがってもっと活躍できるようになります。ここはひとつ、たけちゃんからレギュラーを奪ってもらいたい。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-23 21:21 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<だいご>

「遅咲きのミドルシューター」 だいごです。

d0125380_2113214.jpg


だいごがその実力を存分に発揮するようになったのは6年生になってからです。

5年生まではなかなか足元にボールが落ち着かず、試合中に上手くいかないことも多くて思い悩むことがあったようです。

6年生になって体が大きくたくましくなってくると(最近、たくましさを通り越してオヤジっぽくなったと思うのはコーチだけだろうか)、足元は練習しているので対人スキルも上がってきて中盤の底でボールを支配できるようになります。

そして、「だいごのミドル」です。ポジション的にはゴール前で詰めるということはありませんが、前線からこぼれたボールにペナルティ外からしっかり膝をかぶせて振り抜くとボールはゴールに向かって一直線です。これが面白いように決まりました。

中学校は鹿児島に引っ越すということですが、鹿児島はコーチの生まれ故郷でいいところです。たまにはフェニックスに遊びに来て豪快なミドルシュートを見せてください。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-23 21:12 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<しょう>

ちなみに今年はあいうえお順でやってます。

ということで、次は「マニアックな頭脳派センターフォワード」 しょうです。

d0125380_20595186.jpg


しょうはコーチが見るところかなりマニアックです。

しょうのポジションは攻撃ですが、ボールを持ったときにいろんなことをやります。
たぶん頭の中にはいろんなアイデアがあふれているのだと思います。

ちなみに、チームメートと話をしているときも、全く別のことを話し出すとのこと・・・本当に頭の中でいろいろ考えているんだなあ。

アイデアはありますが、なかなか体のほうがついていきません。それで失敗もするのですが、ヒールパスなど上手くいったときには絶賛です。得点もいろいろ言われながらも決めるときには決めてくれます。

中学生になるとスピードも技術も絶対に良くなってきます。その時こそ、アイデアいっぱいのプレーで観客を魅了して欲しい。期待しています。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-23 20:59 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<じゅんだい編>

「抜群の玄人受け、必殺仕事人」じゅんだいです。
といっても、必殺仕事人って知らないですよね。藤田まこと・・・知らないですよね。

d0125380_22371236.jpg
ご機嫌だったのか珍しく笑ってます。

じゅんだいは引越しで西北小学校に来たところを、兄のりょうたろうがけいたに捕まってフェニックスに入ると同時に3年生からフェニックスに入ってくれました。4年生で引越しして1年間いなかったのですが、5年生から戻ってくれました。

じゅんだいのプレーには派手なところはありません。声もあまり出しません(コーチに聞こえないだけかもしれませんが)。

しかし確実です。必殺です。

サイドバックをやっていますが抜かれたり崩されたりすることはまずありません。
スピードがあるタイプではありませんが、なんと言っても良く相手を見ています。そこで、ここぞというタイミングでビシッと相手を止めます。フェニックスは失点が少ないのですが、このじゅんだいの能力によるところは大きいです。じゅんだいのプレーの良さが分かれば玄人だと思います。

じゅんだいは周りを良く見ていて状況判断もしっかりできる、さらに足元の技術もしっかりしているので、実は中盤をやっても活躍します。どうしても点を取りたい時にはじゅんだいを中盤にして攻撃を厚くするということをやっていました。

本当は中盤をやって欲しかったのですが、チームの勝ちを考えるとどうしても守備で使うことが多かったのは申し訳なかったかなと思います。

中学でもバックとして必殺仕事人か中盤の仕事人として受けた仕事はきっちりこなして欲しいと思います。じゅんだいならできます。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-22 22:39 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<かいと編>

さて、次は「周りの時間を止めるサイドプレーヤー」かいとです。

d0125380_22301556.jpg


かいとはプレー自体がちょっとスローな感じで、マイペースです。

しかし、実は結構周りを見ていてダイレクトプレーが得意だったりします。当たりはあまり強くありませんが、このダイレクトプレーが印象に残ります。なんと言ってもいつでも冷静でスローな動きで相手を油断させ、ダイレクトのプレーで崩す・・・うーん何と高等なテクニック。

中学生になればたくましくなってスピードも必ずつきます。その時こそ周りを見る能力が生きてきます。また、フェニックスに遊びに来て成長した姿を是非見せて欲しいと思います。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-22 22:33 | 2012年卒業生紹介

卒業おめでとう<うきょう編>

さて、今年は出張続きで卒業おめでとう企画が3月中に終わるか・・・というところですがいってみよう!

トップバッターは「びっくり顔の守備の要」うきょうです。

d0125380_2219488.jpg


いつもびっくりした顔でプレーをするうきょうですが、持ち味のスピードと激しい当たりで抜かれても抜かれてもなぜか追いついて、真ん中をしっかり守ってくれました。

5年生まではきれいに自殺点を決めてくれたり、クリアキックのボールが真上にあがって攻められ続けたり・・・といろいろありましたが、6年生になったら自信もついてミスもなくなり責任感強くやってくれました。
フェニックスは失点が少ないのですが、じゅんだいとうきょうの安定感ある守備によるものでした。

一方でその責任感に体がついていけないのか、良くここ一番の大事な試合前に気分が悪くなっていました。必死に自分と戦っていたんですね。もともと恥かしがり屋で目を見て話をしていてもすぐモジモジしていました。激しいプレーとのギャップが大きくて面白かったです。

中学生になればもっと精神的にも鍛えられて、更に頼られるプレーヤーになるでしょう。期待しています。

More
by nagasaki_phoenix | 2012-03-22 22:16 | 2012年卒業生紹介