人気ブログランキング |

カテゴリ:2015年卒業生紹介( 7 )

卒業おめでとう<りょうた編>

最後は涙は心の汗だ!キャプテンりょうたです。

d0125380_16194328.jpg
りょうたは市トレです。足元の技術はあります。顔を上げてボールを持ち状況判断も正確です。
キックは正確で性格は兄譲りで図太いのかPKはまず決めます。
フリーキックも得意でかなり離れていても正確に蹴って決めます。交流戦の戸町戦、驚異のロングシュート2発は忘れられません。
小学校卒業時点では兄のけいたを超えています。

5年生まではトップで点取り屋したが、6年生からはセンターバックにほぼ固定です。
相手チームを良く見て危険なところへいち早く入り、クリアもしっかり、スライディングで体を投げ出してボールを止めたりチームの柱でした。
攻めるのも好きでディフェンスからカットしてドリブルで抜きあがってシュートというのも得意なパターンでした。

試合中には声を出して指示し、みんなを励ましました。
ミスしたチームメートを責めることはなく、コーチから怒られたチームメートを慰めていました。
10年後には居酒屋で「あんな上司の言うこと気にすんなよ」と同僚を慰めていることでしょう。

本当にキャプテンシーの高い選手でした。

一方で大事な試合の時になぜか体調を崩すことがありました。ここは直していこう。
夏休み以降はオスグッドと受験のため一時チームを離れましたが、最後には優勝した長崎バス杯で存在感を出していました。
(ちなみにオスグッドの痛みが治まった時には身長がものすごく伸びていました・・・みんなも無理は禁物です)

りょうたは良く泣きます。負けた時は泣きますが、勝った時も嬉しくて泣く。
感動して胸が熱くなって汗が出るのでしょう。

中学生になっても体を鍛え、技を磨いてリーダーとしてチームを引っ張っていって欲しい。
これからは親元を離れ自分の責任で自分の判断でやるのです。
頑張れ。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 16:30 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<だいき編>

省エネプレーぽっちゃりだいきです。

d0125380_15531802.jpg

だいきはこうせいと同じように足元の技術がしっかりしています。足技はフェニックスで一番です。

相手の動きを見て逆を突いたり、マルセイユターンを決めたりする想像力豊かな選手です。
大事な試合では決勝点を落ち着いて決めたり、正確なコーナキックも蹴ることができるユーティリティプレーヤーです。
5年生からコンスタントに試合に出ていたのはだいきとりょうたの2名でした。

一方でちょっとぽっちゃりしていて(というより太っていて)走り続けるのは苦手です。
最低限のプレーをする、最低限のプレーしかしない省エネプレーです。コーチはここをだいぶ怒りました。
中盤のカナメとしてだいきが走れるかどうかが、うちのチームの好不調を決める鍵でした。

だいきはここを自覚していて新人戦前には走り込みをしてちょっとスリムになって大活躍。
県大会も決勝トーナメントまで上がることができました。
これが続かなかったことがその後のフェニックス不調の原因だったか・・・

だいきは子供っぽいところがありどろ遊び大好き、水たまり大好きです。
水たまり大好きですから雨の日のグランドでも全く問題なくスライディングします。

中学生になって体も大きくなり、きちんと睡眠、きちんと食事、きちんと走りこんでいれば戦える体に絶対に変わります。
中学生ですから自分の生活を整えるのは自分の責任です。そこは間違えないように。

足元の技術は高いものを持っているので、走れれば必ず活躍できます。
ぽっちゃりからムキムキに変わるだいきを期待しています。
次に会った時にスリムになっていなかったら走らせます。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 16:29 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<あゆむ編>

おどおどしながら遠慮なく相手を吹き飛ばすあゆむです。

d0125380_15374690.jpg
ファンキーモンキーベイビーズ DJケミカル


あゆむは見た目ちょっと伏し目がちでおどおどしている感じがしますが、この見た目騙されてはいけません。
ディフェンス力はピカイチ。
フェニックスが大崩れしないのはあゆむのディフェンス力によるところが大きい。
体はガンガン当てるは、抜かれてもスピードで追いつくは、スライディングで体を張ってボールを止めるは、
何と言ってもすごいのはパスを読んでカットしてそのままスピードに乗ってドリブルで抜いて行ってシュートは決めるところ。
もうやりたい放題です。大事なここ一番で決めるのはあゆむでした。
見た目とプレーのギャップはフェニックス一番で間違いなし。

真面目で絶対手を抜かないフェニックス不動のサイドバックですが、これから経験を積んで声を出して指示が出せるようになればセンターバックも全く問題なし。
体力もありシュートも良いものを持っているので中盤や攻めもできるようになるでしょう。

あゆむが面白いのは怒涛のドリブルから点を決めても喜びがなぜか顔に出なくて「俺、点決めちゃったけど本当に良かったの?」とおどおどしているところです。
俺ってスゲー!俺ってグレイト!ぐらいの顔をしてほしかった。

そして、いじられキャラであのおとなしいしゅうまや2つ下のそうたにまでいじられていました。
後輩にいじられるってどういうこと?

真面目なプレースタイルから中学生での成長がものすごく楽しみな選手です。
期待しています。


写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 16:09 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<こうせい編>

ニコニコテクニシャンおぼっちゃんこうせいです。

d0125380_15251137.jpg

ポジションはサイドの上がりや中盤をやっていました。
こうせいは足元の技術がしっかりしています。
ボールタッチが非常に柔らかく、トラップがうまい、相手から体を寄せられても落ち着いていてあまりボールを取られません。

足の関節が滑らかに動くのかプレーの範囲が広かった。
足元がしっかりしているので、顔を上げて周りも良く見えてパスも正確でした。シュートも思い切り打つというよりも渋いのを決めていた。

そして何よりおぼっちゃんですからプレー中もいつもニコニコ、怒ったところを見たことがありません。

目標を自分で決めて自分で努力することは素晴らしいことです。その努力は人生の中で決してこうせいを裏切らないとコーチは思う。

こうせいにはフェニックスの横断幕にもある不撓不屈という言葉を送ります。
頑張れ。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 16:05 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<ろっべん編>

ろっぺんではありません。正確にろっべんです。
さらに正確に言えばアリエン・ロッベンです。ろっべんあり得んです。
なぜそう呼ばれるのか、長崎最高のドリブラーだからか・・・いえ、髪の毛が短いからです。
対戦した他チームのコーチに必ず覚えてもらえる、お得なヤツです。

d0125380_15164856.jpg

ろっべんはすっぽんです。なかなか体格に恵まれず、キック力も弱いのですが実に渋いディフェンスをします。
腰を落として相手を良く見てしつこく食い下がります。すっぽんのように食いついたら離れません。
体格差で飛ばされようが、体もきっちり張ります。

ろっべんはサイドバックをすることが多いのですが、実は攻めるの大好き。シュートも大好き。サッカー大好きです。

ろっべんは実は泳げません。大人になる前に泳げるようにしておこう。溺れるよ。

中学生になれば体格も大きくなり、キック力もついてきてプレーも大きく変わるでしょう。
これからもサッカーが大好きというところは決して変わらずに、いつかロッベンのようなプレーを見せて欲しい。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 15:57 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<はやて編>

次は対人兵器キーパーはやてです。

d0125380_14505187.jpg

もう少しゴールから離れたポジショニングでディフェンスのボール回しにも入って欲しかったのですがなかなかそうはいかずに、ゴールに張り付いていることが多かった。

しかし相手との一対一は本当に強い。するするっと出てくると低い姿勢で恐れずに相手に突っ込んでいきます。そしてボールを取るか、シュートを体のどこかにあてて守ります。このメンタルは凄く良かった。
キックもものすごく飛びます。体重を乗せたきれいなパントキックは得点パターンの一つでした。
一方でミドルシュートやジャンプをして対応する高いボールはちょっと苦手でした。パンチングがなかなかできなかった。ダンスをやっているので体を動かすのは得意なはずですが・・・

かなりの人見知りで、最初にコーチがいろいろ聞いても全く答えてもらえずに焦った覚えがあります。慣れてくればちゃんと喋ってくれるのでほっとしました。

キーパーとしてはもう少し声を出して欲しかった。自分でも気を付けて出すようにはしていたようですが、キーパーが自信を持って声を出せばさらに良い守備になっていたでしょう。

中学生になって今の少し太めの体型を絞って走れるようになれば、プレーの幅は必ず広がります。
期待しています。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 15:11 | 2015年卒業生紹介

卒業おめでとう<しゅうま編>

さて、今年もこの季節・・・卒業おめでとう企画です。
コーチは昨年10月以降見ていないのでそれまでのコメントになってしまいます。
今では的外れなところがあるかもしれませんがご容赦下さい。

今年の6年生は全部で7名、戦績は新人戦では県大会決勝トーナメント進出、ライオンズ杯準優勝と初めは調子が良かったのですが、全日以降は市内予選が突破できないという苦しい状況でした。
選手層が薄く他のチームが伸びるほど、フェニックスが伸びなかったということに尽きるでしょう。
毎年そうですがフェニックスは個性的な選手が多いと思います。

最初はまっすぐ走れば誰にも負けない、猪突猛進しゅうまです。

d0125380_15031455.jpg


しゅうまは5年生の夏からフェニックスに入りました。
持ち前のスピードを生かすとサイドの上がりですぐに試合に出るようになりました。ただ公式戦に出るとこれまでずっと練習してきた選手とは足元の技術に差が出てきます。
むやみに相手のボールを取りに行って簡単にかわされたり、いいところに走ってボールを受けてもトラップが大きくて相手に取られたり、スピードを生かした怒涛のドリブルと思ったらボールを置き去りにしていたり・・・思うとおりにできずに試合後に涙していることも多かった。

それでも、体力があり真面目にずっと走り続けることができるしゅうまは、前線から戻り守備もしっかりやってチームに貢献していました。
試合が続くと、最後にはほとんど走れないところまで懸命に走っていました。
しゅうまは左利きです。はまればすごいシュートを決めます。右足はからっきしでしたが。
それでもサッカー初めて2カ月の新人戦で得点を決めたり、ちゃんと走っているのでピンポイントできれいなヘディングシュートを決めたりします。

おとなしいしゅうまは試合中にボールを呼ぶ声があまり出ませんでしたが、フェニックスで一番のイケメンです。
ちなみに会社でコーチの同僚のしゅうまのお父さんもサッカーしていてイケメンです。
やさしいところもあり、猪突猛進で相手に当たっておいて、倒れた相手を気遣ってました・・・いやいやまだ笛は鳴っていないのよ。

中学生になるしゅうまにはもっと自分に自信を持って欲しい。それだけの能力はあります。
俺様しゅうま様になった時にもう怖いものはありません。
要は気持ちの持ちよう、頑張れ。

写真集
by nagasaki_phoenix | 2015-03-28 15:10 | 2015年卒業生紹介