人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お別れ会

5年生の保護者の皆様、ありがとうございました。

小雨の中、強引にバーベキューでした。

d0125380_18253423.jpg
テントを張って、カッパを着て・・・

d0125380_18255582.jpg
桜も雨にぬれています。

d0125380_1826475.jpg
グランドが滑ってサッカーができない。
幼稚園児から6年生まで一緒になって川を作って遊んでいます。
つまり同じレベル。

d0125380_1826992.jpg
6年生のみんな、これからもがんばってね。

d0125380_18261135.jpg
チームみんなで記念写真。

d0125380_18261457.jpg
保護者の方々も一緒に・・・一年間お疲れ様でした。
by nagasaki_phoenix | 2009-03-22 18:29 | 連絡事項

3月21日(土)時津フレンドリー結果

関係者の皆様、ありがとうございました。

A戦
d0125380_1911883.jpg


■ vs 時津東 △0-0
■ vs 時津北 ●0-9
■ vs 時津 ○1-0

今日の唯一の一点はキーパーたけちゃんのフリーキックというのがちょっと悲しい。
シュートを打つものの攻め切れません。
ようすけは初めてでコンビネーションがうまく取れませんでしたが、いまから良くなっていきます。
基本をきちんと止める、蹴るからやっていきましょう。

B戦
d0125380_19111167.jpg


■ vs 時津北 ●0-2
■ vs 時津東 ●0-3
基本をしっかりと身に着ける時です。
ボールにたくさん触ろう。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-21 17:56 | 試合講評

3月21日(土) 時津フレンドリー予定

関係者の皆様、よろしくお願いします。
(予定表を書き写すの忘れて詳細不明)

第一試合は11時から。
場所はとぎつ海と緑の運動公園です。


by nagasaki_phoenix | 2009-03-20 22:40 | 連絡事項

3月20日(金) わんぱくリーグ最終戦結果

鳴見台関係者の皆様、ありがとうございます。
わんぱくリーグ最終戦でした。

d0125380_1832443.jpg


フェニックスは3位で終了です。

■ vs 鳴見台 ●1-2
■ vs 時津東 ○1-0
■ vs 小江原 ○7-1

今日はインフルエンザでゆうきとりゅうきが不在・・・
まだまだ流行しているようですね。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-20 22:33 | 試合講評

卒業おめでとう<けいた編>

最後は「動じない男」キャプテンけいたです。
お別れ会まで間に合いました・・・

背番号は2番です。
d0125380_7263691.jpg


けいたは4年生のときに1年間東京へ行きましたが、それを除くと幼稚園年長からずっとフェニックス一筋でした。
5年生で長崎に戻った時チームには同学年は一人もいませんでしたが、どんどん仲間が増えていき・・・最後は6人の仲間とともに卒業することができました。本当に良かったね。

けいたにはゆうたろうのようなテクニックはありません。しかし、がむしゃらに全力でプレーします。疲れても走り続けます。だから体力はありました。ドリブルもがむしゃらですから、相手にボールをがんがん当てながら、なぜか抜けていくという感じです。名づけてブルドーザドリブルです。

キャプテンとしてみんなを盛り上げるという感じではありませんでしたが、ひたむきなプレーが印象に残りました。守備をすることが多かったのですが、周りを見ながら指示をして守りを安定させました。

けいたは心臓に毛が生えているのかというぐらい動じません。だから、PKでもあがることはなく必ず決めます。いままで外したことはありません。

また、公式戦で負けても滅多なことでは泣きませんでした。泣いたのは5年生のペレ杯で相手キーマンを抑えきれずに逆転負けしたときと、ナルックス最後の試合ぐらいでしょうか。

根が単純なけいたは体力もありますが、集中力もかなりのものがあります。塾の先生を驚嘆させたというその集中力で受験とサッカーをきちんと両立させました。

中学生になってからでも技術が大きく伸びる時期は必ずあります(個人差は間違いなくあります)。そのときに大切なのは本当にサッカーが好きで、心の底から上手くなりたいと思うことです。これまで何となくサッカーをやっていたというところから、変わることができるか・・・変わって欲しいと思います。

4月からは親元を離れた寮生活が始まりますが、その寮の前にはいつも白いグランドが広がっています。がんばれ。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-20 07:47 | 2009年卒業生紹介

卒業おめでとう<あず編>

続いては「意外性の男」あずです。

背番号は6番でした。
d0125380_21102924.jpg
坂本チームとして出場したときのもの。

あずは5年生の後半からチームごと合流しました。

合流した直後は、試合中や練習中に精神的に不安定になること・・・はっきり言ってキレることが多かったのですが仲間の中で成長したのでしょう、もうキレることはありません。

ボディバランスがあまり良いとはいえず、よく転んでいました。
体が大きくないこともあって、もうコロコロと気持ちが良いくらい転がされていました。
そして、負けないようにがむしゃらにプレーした結果、手を使ったファールが多かった。これは本当に痛かった。

しかし、反射神経は抜群です(TVゲームのおかげ?)。
ここが意外性につながっていきます。

なんでもないところでボールを取られたり、どフリーのシュートを外したり、見事なヘディングでのオウンゴールを決めたりすることがあるかと思うと、目の覚めるようなボレーを決めたり、ピンチを鮮やかなスライディングで救ったり、特にキーパーとしてはフットサルの早いシュートに反応して小さな体にもかかわらずことごとく弾いたりと本当に予測の出来ないプレーヤーでした。

フットサル市内予選を勝ち抜けたのも、ナルックスが決勝まで進めたのも、あずのキーパーによることが大きいと思っています。
最後の真城フットサル大会ではキーパーで優秀選手でした。

そして、あずは本当に寂しがりやです。それもあってか、良く下級生の面倒を見てくれたりしました。
また、あずは小顔でフェニックス6年生では一番のイケメンだと思います(他がたいしたこと無いだけ?)。

中学生になると、体も成長して体力もついてボディバランスも良くなります。
そこで、いきなり難しいプレーを考えずに基礎を忘れず練習して、抜群の反射神経を生かしてプレーすれば活躍できると思います。がんばれ。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-18 21:32 | 2009年卒業生紹介

3月22日(日)フェニックスお別れ会

とうとうお別れ会です。

場所:三菱長与グランド
時間:11時~

参加者全員必ず持参
・おにぎり(食べる分だけ)
・飲み物

詳細は別途連絡します。
by nagasaki_phoenix | 2009-03-18 20:58 | 連絡事項

卒業おめでとう<かんだい編>

今回は「シティボーイ」かんだいです。

d0125380_21153451.jpg

かんだいの背番号は7番でした。

シティボーイという言葉は既に死語(今はもう使われない言葉)ですが、まあ都会的なスマートな少年というところでしょうか。
そういう意味では、確かにかんだいは何事もそつなくこなすスマートなやつです。

そして、足元ははっきり言って上手いです。
リフティングなんぞはお茶の子さいさいでかなり器用です。

フェニックスに来た頃は、シティボーイというにはちょっと(かなり)体型が太めで、息もすぐあがっていましたが、試合でガンガン走って体が絞られてくるにつれて、技の切れもあがりスピードにも乗って、ゴールを量産するようになりました。ナルックスでのハットトリック大逆転劇が記憶に残ります。

そして何と言ってもかんだいは左足のシュートが正確でした。通算ゴールでは左足のゴールのほうが多いと思います(右利きですが)。
キックも飛ぶし正確なので、ゴールキックやコーナーキックはかんだいが蹴っていました。

一方、シティボーイですからガツガツしたことは好みません。ファールぎりぎりで体をぶつけ合うということはほとんど見られませんでした。そこははっきり言って物足りなかった。

シティボーイは受験もそつなくこなします。
親の心配はどこ吹く風、あくまでスマートに合格です。

そしてシティボーイの必須アイテムは英語です(正確にはアイテムではありません・ちなみにコーチは英語が苦手で浪人しました)。受験とサッカーをこなしながら、なんと英検3級合格(中学卒業レベル 基本的な英語を理解し、特に口頭で表現できる by Wikipedia)ということもやってのけます。ほんとうはかなり努力したはずですがその努力を表に出さないのがシティボーイです。ちなみに、けいたはそれを聞いただけで勉強もしないうちから「俺は英語が駄目だ」とへこんでいました。

中学生になったら、ボディコンタクトも強くなり、またいろいろと激しい競争にさらされることになります。その時には、闘志をむき出しにしてスマートでなくかっこ悪くても良いので全力でぶつかって道を切り開いて欲しいと思います。
Yes, you can.


More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-16 21:49 | 2009年卒業生紹介

3月15日(日) 下田杯二日目結果

昨日とは打って変わって穏やかな日でした。
たけちゃんもインフルエンザから復活(最初調子はいまいちでしたが)、こうへいも入ってリズムが出てきます。

フレンドリー二試合でした。

■ vs 川棚チューリップ ○1-0
■ vs 佐世保チューリップ ○3-0

d0125380_19215192.jpg


優勝は安中、準優勝はキックスでした。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-15 19:44 | 試合講評

卒業おめでとう<たいすけ編>

今回は「理論派」たいすけです。

背番号は9番です。
d0125380_215825.jpg
実はつぶらな瞳がかわいい。

たいすけは「理論派」です。

まずそう思ったのは、全日の試合のとき。まだその時にはフェニックスに入っていなかったんですが、見に来ていたたいすけに試合の感想を聞きました。
たいすけは一言「セカンドボールが拾えていない」と。
おおっと思わずその時に、コーチは感動してしまったのですが、じゃあたいすけがその後の試合でセカンドボールが拾えているかというとそうとも言い切れず、なかなか面白いヤツと思ったものです。

「理論派」たいすけは、足元の技術はゆうたろうには及ばないものの西彼地区のトレセンだっただけあって、いろいろ自分で工夫をしたりして高いものを持っています。
しかし、プレーはファールぎりぎりで激しく体を寄せたり、足が速くスピードに乗ったプレーが魅力的な、理論派というよりどちらかというとワイルドなプレーヤーです。
更に持久力もあります。

右上がりや左上がりをやっても、中盤をやってもそのワイルドなプレーを見せてくれました。
守備の時には、体の大きい相手キーマンをきちんと抑えたりしますし、足が速いのでカバーが間に合ったりして助かったことが多くありました。
攻めでは相手の裏へ一気に抜けて、スピードに乗ったドリブルで点を取っていました。

一方でプレーがワイルドなくせに、かなり気持ちにむらがあってナイーブで傷つきやすいという、もうわけがわからないヤツです。

更に褒め上手で、お母様たちの心をがっちりつかんでました。何者?

オスグッドに悩まされ、好調、不調の波が本当に大きかったです。好調の時には本当にすごいです・・・

スピードもあって技術的にはかなりいいものを持っているので、ハートを強く持って、いつでも高いパフォーマンスが出せれば、もともと自分で考えることの出来る「理論派」プレーヤーですから必ず活躍できます。がんばれ。

More
by nagasaki_phoenix | 2009-03-14 21:20 | 2009年卒業生紹介